saki♪のAS・ADHD的なお話

AS(アスペルガー症候群)とADHD(注意欠陥多動性障害)を併せ持つsaki♪。障害ゆえの特性を中心に、気が付いたことや、番組や書籍の感想などを記述していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濡れること

saki♪は濡れるのが苦手。
完全に裸になって入るお風呂やシャワーではまだまし。
一番困るのは、衣服を着たまま濡れること。
そう、突然の雨。
それから汗。
肌に張り付く衣服。
もう、どないもこないも我慢できひん。

そやから、自転車通勤ができひん。
(以前)比較的は職場が近かったんで、十分自転車通勤も可能やった。
それでも、雨の日を考えたらどうしても不可能。
もちろん、荷物の整理ができひんため、荷物が多すぎる事も理由の一つではあるけれど、
その件は、別枠で。

自転車やバイク通勤の人は、当然カッパを着てはる。
それを脱ぐのも、脱いだものの始末も私にはできそうもない。
その上、帰りにまだ濡れてるカッパを着るなんて想像しただけでも、卒倒しそうに苦痛。
濡れたもん着ながら歩くぐらいやったら、素っ裸で歩く方がまし。
でも、当たり前やけど不可能やし・・・。

私が雨の日が嫌いなんは、湿度が苦手なんもあるし、暗くて落ち込みがちとかってのもあるけど、
濡れるってことがキライなんが一番かもなあ。

入浴やシャワーの時には、バスタオルとフェイスタオルを浴室に持ち込む。
顔が濡れた瞬間に拭く。
洗顔はするけど、し終わった瞬間にぬぐう。
シャンプーの時も、顔を上げるたびにまたぬぐう。
入浴を終えた瞬間に、浴室でざっとバスタオルを使って体を拭く。
扉を開け、足ふきマットに足を一歩つく前に、足の裏だけバスタオルで拭く。
片足をついたら、またもう一方を拭く。
そうしてマットに立てば、マットがぼとぼとになるのを防げる。
問題は、人が入った後のお風呂に入ること。
これはもう不快感以外の何物でもない。
なので、バスマットはもう1枚用意。

ついでに、濡れてる“物”に触るのも苦手。
特に、濡れてる“人”に触れるのはもっと苦手。
だから、人と手をつなぐのも苦手。
愛する彼(夫)は別やけど、それでも濡れてたらイヤ!(苦笑)

私の周りは、無臭・無湿気・無音・無温度変化でかためていたい。
(^_^;)

2005/7/29記述
スポンサーサイト

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。