saki♪のAS・ADHD的なお話

AS(アスペルガー症候群)とADHD(注意欠陥多動性障害)を併せ持つsaki♪。障害ゆえの特性を中心に、気が付いたことや、番組や書籍の感想などを記述していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見えないもの

20070106221823.jpg


私の特徴のひとつに、目の前に見えてないものは存在しないっていう感覚がある。
私がそれを一番自覚するのは運転中の割り込み右折。
まず右を見て車が途切れた状態で半分渡る。
で、反対車線の流れを見て割り込む。
この時に、ずうっと車が途切れなく流れていると、いつまでたっても入るタイミングがつかめへん。
そこで、視線を車が走り去った方に向ける。
すると、来る車は見えへん。
つまり私には来る車の存在は「無」になる。
何と危険な!
見えてる世界しかない私には、見てない方は「無」。
そのまま合流する。
当然、次に来た車に「ぶ---------!!!」って鳴らして怒られる。
でも、私には存在がないねんもん。(苦笑)
そんなことってないですか?


2005/2/6記述
スポンサーサイト

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。